2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

リンク

  • 酒さとわたし
    難治性皮膚疾患「酒さ」とのお付き合いも3年。わたしの肌歴・治療歴♪
  • 黒ぷ~日記
    ジャック&ベティ!黒プードルの日常とわんこ服作りが大好きなかぁちゃんのブログです。時々と~ちゃんも出てきます^^

2017年10月28日 (土)

胸の痛み

足の皮が剥けることより…
 
胸の痛みの方がキツイ^^;
 
しゃっくりや咳が響く響く…あっ、クシャミもね^^;
 
そして、定期の歯のお掃除に行ってきました。
 
1ヶ所の小さな虫歯の治療と歯石取り。
 
この習慣は酒さの時に始めたこと。4か月に1度通っています。
 
免疫の病気の原因の1つに歯周を清潔に保たなければならないことを学んだから。
 
歯科医に今回の病状を説明したら
 
「皮膚科でパッチテストをしたらダメな金属に反応がでるから、そしたら相談しよう」でした。
 
がしかし…皮膚科の先生は
 
「パッチテストして、もし歯の詰め物に反応が出たらどうします?金属除去して新しい歯に入れ替えますか?すごい金額ですよ」と…
 
ってことは??
 
パッチテストはしないのね^^;
 
そして、出された薬は…
 
リンデロンDPとオキサロール
S__9428998
 
副腎皮質ホルモン ステロイドで酒さが酷くなった私にステロイドは怖いけど
 
足の指なら、このくらい強いものでないと効かないんだろうな。
 
ちなみに、リンデロンDPは5段階のステロイドの上から2番目
 
非常に強い部類に属する…おっかないなぁ~^^;
 
で、で…胸の痛みはこのまま放置で良いのかな??
 
痛みの場所は、徐々に動いてるような…
 
次回の診察は1か月後…
 

2017年10月27日 (金)

今現在の私の足裏は・・・

私の足の状態は
 
S__9396231_4
 
親指の裏側の皮が剥けています。
 
皮膚が薄くなり赤くなっています。
 
もう1か所…ほんの少しだけ皮が剥けているところがありますが痛みはありません。
 
S__9396230
 
そして、本日届いたサプリメントと整腸剤。
 
S__9396232
 
ビオチンは海外からの輸入のため来月にはいってからの到着予定です。
 
3種類が揃ったら飲み始めます。

2017年10月26日 (木)

掌蹠膿疱症

かれこれ数年前…そう、私が酒さと診断された頃
 
足の指の裏の皮が剥けていた。
 
足の薬も貰った記憶がある。
 
でも、その皮膚疾患より顔が真っ赤になる酒さの治療が先決だった。
 
あれから、5年?
 
皮が剥ける症状も出たり出なかったり…
 
そして、一昨日…掌蹠膿疱症の診断が下った。
 
足の親指の皮が剥け、バキッと裂け血が滲む。
 
酷いときは、重心が傾くだけで裂けてしまう。
 
ここ数か月は、胸の痛みもある。
 
鎖骨や肋骨に痛みの場所が移ったり、肘の痛みも出ている。
 
掌蹠膿疱症関節炎の症状と類似している。
 
酒さはだいぶよくなってきたのに…ここへきて今度もまた難治性の皮膚疾患とは…
 
 
今度は、掌蹠膿疱症について書き始めたいと思います。
 


にほんブログ村

2017年2月28日 (火)

口腔ケアで症状緩和も・・・

2月27日の夕刊に出ていた記事

0227


私も定期的に歯医者さんのお世話になっていますが・・・

そろそろ行かなくちゃ^^;

2016年3月14日 (月)

酒さになって思うこと

酒さ・・・・・なんでこんな病気になったの??

なんで私が・・・・・

そんな風に思ってきたけど・・・・・ふと思うことがありました。

わたしでよかった!

私には2人の子供がいます。

もし、この子達が酒さを患ったらどうでしょうか?

親なら誰もが思うでしょう。

「代われるものなら代わってあげたい」

きっと自分が病むより辛いでしょう。

だから・・・・・

わたしでよかったんです^^

今後、子供たちが絶対に酒さにならないという保障はありませんけどね^^;

2016年3月 7日 (月)

私の顔はストレスのバロメーター

ここどのくらいか前から
気が付いたことがあります。
私の顔が赤くなる時って
ストレスが影響してるってこと(°°;)

言い争いや喧嘩などの怒り。
緊張や不安や心配。

だから、なるべく穏やかに過ごすことを心がけてます。

あははは(*ˊૢᵕˋૢ*)
良くいえばそうですが、嫌なことは避けてるってことかな^^;

幸い私は環境的に恵まれてます。
外に出なくちゃならない家事は家族が代わりに引き受けてくれます。

酒さであることを隠さず話すことで理解や協力を得ることが出来ました。

酒さは認知度は低いけど病気です。
なかなか治らない難治性の皮膚疾患だと思います。病気そのものが死に至ることは無いかもしれないけどこの病気が命を脅かすことはあり得ます。

ひとりで悩まず周りに理解を求めて欲しいと思います。

で、なんでストレスがかかると顔が赤くなるのか?はわかりません(・・;)

ごめんなさいm(_ _)m

2016年3月 5日 (土)

赤ほっぺのカバー

私が使っているお化粧品はセザンヌ。

酒さになってからは
ずっとこの製品を使っています。

紫外線吸収剤不使用だからね。

テカリ防止の下地とカバー力のある液体ファンデーションとコンシーラーを使用した写真をUPします。









これで赤い顔を隠してます。

before   after


これは昨日の写真です。
だいぶ赤みは引いてるけど
シミやホクロが散乱してます。

でも、だいぶ隠せてるでしょ?

炎症や痛みや痒みがあるときは
何もしない方が良いのだろうけど…

これから紫外線が強くなるから
気をつけないとね。

ご注意*私には適応していますが、個人差がありますので

ご使用はご自身の責任で慎重に試してください。

2015年8月20日 (木)

酒さの症状の緩和?シーバックソーン・シードオイル

今までいろいろな市販薬や処方薬を使ってきたけど

少し前に使用していたシーバックソーン・シードオイルというもの

これは植物オイルなんですが、使用説明書に酒さの症状を緩和と書かれていました。

↓  ↓  ↓

Sibu

肌のための局所トリートメント。

・セラピティック・グレード
・オーガニック/オールナチュラル
・即効/容易に吸収
・全ての肌のタイプに/全ての年齢の方に(子どもを含む)
酒さ、湿疹、にきびや皮膚炎の症状を緩和
・伝統的なアジアンビューティートリートメント

シーバックソーン・ベリーは、Omegas3、6、7、9、カロチノイド、フラボノイド、抗酸化剤、ミネラル、ビタミンを含む栄養素で自分自身を強化しながら、チベットのヒマラヤの高地の過酷な条件で繁栄します。

シーバックソーン・シードオイルは、酒さ、湿疹、ざ瘡、皮膚炎および他の皮膚の病気などの症状の緩和を助けるための局所トリートメントとして、長い間使用されています。
このセラピティックグレード、オーガニックシードオイルは、損傷した肌を自然の状態へと回復するサポートを行います。

黄色系のオイルでベタッとしていますので、私は夜だけ使用しました。

もちろんオイルですから、日中の紫外線には絶対にあてませんでした。

朝一番で洗顔して流しました。

目に入るとしみるので目の周りは気をつけた方が良いと思います。

このシーバックソーン・シードオイルを塗れば酒さが治るわけではありません。

少しでも楽になれば良いなって思っての投稿です。

私には大丈夫でしたが、合わない方も悪化する方もあるかと思いますのでご自分の判断でお願いします (o´_ _)o)ペコッ

2015年5月15日 (金)

赤い顔・・・だいぶ隠せてます

なんと、4ヶ月もさぼってたんですね^^;

って人事ではありませんよね  (o´_ _)o)ペコッ

最近、またまたガッツリ パーマかけてきました。

今回は、確かに強烈です。。。ますます、戸川昌子さんのようです^^;

それは、さておき・・・

3年前 酒さ発祥の地 飛騨高山へリベンジに行ってきました。

00005

あれから3年。。。まだまだ、完治はしていませんが、このまま引き篭もるのもしゃくだしね^^

今回は曇りで助かりましたが、なんと海まで行っちゃいました^^;

00003


千里浜 なぎさドライブウェイです。

超~危険~~ですが、気持ちよかったです^^ もともと海が大好きで年中泳いでたんですから^^;

今回、ゴールデンウィークで8県1000キロの旅に行ってきたんですけど

日焼け止め+吸収剤不使用のお化粧品+帽子でなんとか乗り切ってきました。

まだ状態はこんなです。

00002


でも、お化粧で隠せば

00001


ここまでにはなります。確かに脂は浮いてきますけどね^^;

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:

これからの季節、私には過酷です。きついです。でも、負けないよ~^^

悪化するのは怖いけど、もし悪化したらまた治す。

もう50歳になっちゃったからね^^;  あと何年生きられるかわからないのに

くすぶってたら死ぬとき後悔しちゃうんじゃないかって・・・

出来ないことを嘆くより出来ることをやればいいんだぁぁぁ

2015年1月 4日 (日)

新年あけましておめでとうございます

皆様。。。ご無沙汰しております(o´_ _)o)ペコッ

かなり長い間、更新できておらずまことに申し訳ございません。

12月は知り合いの小料理屋さんで宴会のお手伝いをしていまして夕方から5時間ほどお仕事をしていました。

お客様相手のお仕事のため、もちろん化粧は必須。

外からのお客様のためにお店の中は暖房がガンガンかかっておりまして私的にはヤバイ状態でした。

その上、お座敷とカウンターの往復で汗まで搔く始末^^;

優しい女将さんは生ビールを注いでくれます。

暖房、汗、酒。。。普段は絶っているこの3つを同時に体感してました。

仕事が終わり、夜中に寒風を受け自転車で帰宅。

化粧を落とした顔は見事に真っ赤。。。(・・;)

12月30日まではそんなこんなでバッタバタでした。

正月はのんびりできるかと思いきや、大晦日から次男が酷い風邪を引きまして1月1日には病院行きに…(・・;)

病人を放っておくことも出来ずで今日まで私も自宅待機でした。

明日からまた日常が戻ります。主人も息子も明日からお仕事。

普段モードにスイッチを切り替えなければ^^;

皆様。。。本年もどうぞよろしくお願いいたします  (o´_ _)o)ペコッ

«赤い顔。。。どぉ隠すか。。。