2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

リンク

  • 酒さとわたし
    難治性皮膚疾患「酒さ」とのお付き合いも3年。わたしの肌歴・治療歴♪
  • 黒ぷ~日記
    ジャック&ベティ!黒プードルの日常とわんこ服作りが大好きなかぁちゃんのブログです。時々と~ちゃんも出てきます^^

« 日焼け止め…云々 | トップページ | 抗生物質の常用と肝機能について »

2013年9月 1日 (日)

日焼け止め…色々

ここんとこ、日焼け止めについていろいろ調べているけど

私には、夏場だけの問題ではなく1年通してお世話になるものなだけに『これだ』というものを探したいんです。

ここまでで、紫外線吸収剤が自分に合わないことはわかったけど、

あくまでも、紫外線吸収剤について言うならば…

紫外線吸収剤不使用←1番わかりやすい使用してませんってことですよね?

紫外線吸収剤フリー←これも使用していませんってことみたい^^;

紫外線吸収剤無配合←これも配合されてなければ使用してないってこと…ですよね^^;

紫外線吸収剤無添加←これも添加されてないから使用していないとなる?

無添加と聞くと、つい添加物が一切排除されたものと思いがちですが、

決して、無添加とは全ての添加物が一切入っていないという意味ではないんです。

とある1つの添加物が入っていないだけで無添加となるんです。

紫外線吸収剤については無添加だけど、他は添加されてるってことみたい^^;

また、ちょっと違った表示方法で「ノンケミカル」というのがあった。

ケミカルというのは、化学成分のことだからノンケミカルは化学成分は使用していないとなる。

紫外線吸収剤を配合してればケミカル。

紫外線吸収剤を配合せず、散乱剤のみを配合していればノンケミカルとなるらしい。

なぜなら、紫外線吸収剤は紫外線を受けると化学反応を起して熱などのエネルギーに変換する。

また、紫外線散乱剤は主に酸化チタンや酸化亜鉛の白色パウダーで紫外線を受け光をあらゆる角度に分散してはね返す。

はね返すだけなので化学変化は起きないということらしい。

気をつけなければならないのは…

ノンケミカル処方とは、合成成分はまったく入っていない天然成分のみというわけではないのです。

あくまでも紫外線吸収剤に関してはは入っていないというだけのことみたい^^;

なんだか、突き進めて調べていくといろ~んな言葉のマジックや表示方法の落とし穴に混乱させられます^^;

調べてみると、お肌に優しい成分で作られているものもかなりありました。

例えば…

エコーレア 肌にやさしい日焼け止め

エコロジカルスキンケア サンスクリーン

UVブロック スキンケア下地フェイスミルク・しろめき

無添加工房OKADA  岡田UVミルク 

                           など…

紫外線吸収剤も散乱剤も使用せずに作られた日焼け止めもあるようです。

アムリターラの ベリーズビューティーサンスクリーン

使用期間は開封後2ヶ月位…お値段も5000円以上

無添加やオーガニックという言葉に惑わされず…

自分の肌に合うものを探してみたいと思います。

« 日焼け止め…云々 | トップページ | 抗生物質の常用と肝機能について »

酒さ」カテゴリの記事

コメント

JBかぁちゃんさん、こんばんは!

日焼け止めについて詳しく調べられて感心しました。

私も最初真っ赤になって腫れ上がり、最初に行った皮膚科の先生が「わぁ!」と声をあげられました。
すぐに日焼け止めは何を使っているのか聞かれ、S堂のア○○サと告げるとすぐにそれを止めて、紫外線吸収剤の入っていないものにして下さいといわれ、アクセーヌ、NOV、ドゥーエのサンプルをもらいました。
すぐにアクセーヌの店頭に行き、日焼け止めと、洗顔石鹸、化粧水などが入ったお試しセットを購入しましたが、その時は腫れて、腫れて滲みるので化粧品はつかえませんでした。
私も紫外線吸収剤が引き金になったようです。

日焼け止めは私たちにとって、一番重要なアイテムです。
JBかぁちゃんさんの解説を参考に、慎重に選ばなければいけませんね。

今まであまりこだわっていませんでしたが、今は食べる物、顔に塗るもの、水等すべてが怖くなっています。
聞いてもらってばかりでごめんなさい。誰かに聞いてもらえるだけで、不安が少し楽になります。

クーピーペンシルさん こんばんは^^

私もS堂のア○○サを使用していました。
だって、強力に紫外線カットしてくれるのはこれだぁぁぁみたいに思い込んでましたから…^^;
紫外線吸収剤なんて名前も知らなかったし、成分なんて気にしたこともなく
SPF+++なんて数が多けりゃ多いに越したこと無いぐらいにしか思ってませんでした^^;;

私も、酒さを患って日光を避けるために3重4重の日焼け止め対策をしていたにもかかわらず
顔の赤味や腫れが一向に治まらないので再度病院に行って発覚したのが日光過敏症でした。
私のような肌になってしまったら、日焼け止めも
普通の健康肌の方と一緒って訳にはいかないんだなぁと感じました。
紫外線吸収剤といっても、入っている成分は1度や2度見ただけじゃ覚えられないような
難しいカタカナのオンパレードだし…

クーピーペンシルさんのお医者さん…なんだかとっても良いお医者さんのような気がします。
フラジールの処方も判断が早いような…
日焼け止めだって、吸収剤の入っていない優れたものを紹介してくださってるし…私も行きたいぐらい^^;
クーピーペンシルさんが、コメント下さることで私も凄く心強いです。
一緒に語れる皆さんがいてくれて本当にありがたいと思っています。
ジャンジャン バリバリ コメント お願いします☆゚・*:.。.(人-ω・)

JBかぁちゃんさん

おはようございます

昨夜、送信できませんでした。

正しい入り方 教えていただけますか。

クーピーペンシルさん こんにちは^^


(´・∀・` )あら困る。。。コメントの送信ができませんでしたか??
こちら、昨夜から落雷と大雨で雨量半端なかったんですが・・・それが影響していたのかなぁ?

正しい入り方とか、私にもよくわからないんですけど…今日は大丈夫でしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日焼け止め…色々:

« 日焼け止め…云々 | トップページ | 抗生物質の常用と肝機能について »